タイダログ

もっと怠けますか? (y/n)

VBA の function で Range の配列を返す

VBA の function で Range の配列を返す方法がわからなくなることがよくあります。検索と忘却ばかりを繰り返す、救いようのない私を救うため、記事に残しておきます。

(Range の配列の返し方に関する)全ての疑問を、調べる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全ての疑問を、この記事で。

  • 上手くいく例
  • 上手くいかない例
  • Set が必要なのは単体のオブジェクトの代入のみ?
  • 結び
  • 参考
続きを読む

Microsoft Forms の「回答の並べ替え→抽出→色分け」を自動化する【Excel 編】

ここ数年で Microsoft Forms などの Web フォームでアンケートを取ることが増えてきました。いちいち回答の一覧をダウンロードして出席番号順に並べ替えたりフィルターをかけたりする作業が憂鬱で溜息が出るほど退屈なので、消失させるべく自動化の方法を調べてまとめました。

何をするかと言いますと、Forms と Excel を連携させて、回答を Excel ファイルに自動転記し、関数で自動的にソートやフィルターをかけます。

Forms と Excel のそれぞれで操作が必要です。この記事は Excel 編です。Forms 編はこちら

  • 動作環境
  • 最終到達地点
  • 手順
  • Excel ファイルを作成する
  • Excel ファイルにフォームを追加する
  • Forms の回答用 URL を取得する
  • 数式を入力する
    • テーブルと関数の素敵な関係
      • テーブルの機能
      • テーブルの名前を変更する
    • 完成形
    • テーブルをソートする数式
      • 見出しを指定する場合
      • 列番号を指定する場合
    • 日付でフィルターする数式
      • 今日の回答だけ取り出す場合
      • 特定の日の回答だけ取り出す場合
    • ソートしてフィルターする数式
    • 自由記述の結果を COUNTIF する数式
  • カスタマイズする(必要に応じて)
    • 条件付き書式
    • シートを目立たせる
    • テーブルシートを隠す
  • Excel の閲覧用 URL を取得する
  • フォームの引き継ぎをする
  • 結び
  • 参考
  • 更新履歴
続きを読む

Microsoft Forms の「回答の並べ替え→抽出→色分け」を自動化する【Forms 編】

ここ数年で Microsoft Forms などの Web フォームでアンケートを取ることが増えてきました。いちいち回答の一覧をダウンロードして出席番号順に並べ替えたりフィルターをかけたりする作業が憂鬱で溜息が出るほど退屈なので、消失させるべく自動化の方法を調べてまとめました。

何をするかと言いますと、Forms と Excel を連携させて、回答を Excel ファイルに自動転記し、関数で自動的にソートやフィルターをかけます。

Microsoft Forms と Excel のそれぞれで操作が必要です。この記事は Forms 編です。Excel 編はこちら

  • 動作環境
  • 手順
  • Excel ファイルを作成する
  • Excel ファイルにフォームを追加する
    • テーブルについて
    • フォームに回答を入力してみる
  • Forms の回答用 URL を取得する
  • 数式を入力する
  • カスタマイズする(必要に応じて)
  • Excel の閲覧用 URL を取得する
  • フォームの引き継ぎをする
  • 参考
  • 更新履歴
続きを読む

F# で素数判定と素因数分解をする

F# を始めました。新しい言語で最初にすることと言ったらやっぱりあれですよね。素数判定と素因数分解です。Hello, World! しても面白くないので。

投稿日の 20211127 は素数です。

続きを読む

PowerShell 片手に F# を始める

f:id:taidalog:20211123174711p:plain
F# のアイコン

先日、F# を始めました。「PowerShell のあれは F# ではどうやるんだろう」という風に調べながら書いたので、わかったことをまとめておきます。随時更新します。

  • F# を始めた理由
  • 作業環境
  • PowerShell のあれは F# ではこうする
    • パイプライン
    • 1..10
    • スクリプトブロック
    • ForEach-Object
    • Where-Object
    • 変数への代入
    • function の定義
    • .NET の静的メソッドの呼び出し
    • PSCustomObject
    • 外部スクリプトやモジュールの読み込み
  • 結び
  • 参考
  • 更新履歴
続きを読む

PowerShell 誕生祭 2021

f:id:taidalog:20211114231514p:plain
Happy Birthday

f:id:taidalog:20211114213535p:plain
Windows PowerShell

PowerShell、お誕生日おめでとう!

11月14日は PowerShell のお誕生日です。2006年生まれだそうですので今日で15歳ですね。今後ともよろしくね。

ところで15歳と言えばシンジ君とほぼ同い年です。みんな大好き VBA は1993年生まれの28歳だそうですので、ミサトさんです。普段お世話になっている言語の年齢からエヴァに話が波及するとは、世の中何があるか分からないものですね。

ところで、VBA のバージョンは 7.1 で止まっています。一方の PowerShell は先日 7.2 が出ましたよね。VBA の半分しか生きていない PowerShell が、先輩のバージョンを、成長を、追い越したわけですよ。なんというかこう、ミサトさんの想いを受け取ったシンジ君が前に進んでいくみたいなことを思うと、涙がこぼれてしまいました。

これが…涙…?

続きを読む

PowerShell でファイル名の先頭の文字列でフォルダ分けする

スキャナで連続取り込みした画像や PDF ファイルでフォルダが溢れ返ってしまうので、ファイル名の接頭辞ごとにフォルダ分けします。

f:id:taidalog:20211001175025p:plain
before

f:id:taidalog:20211001175113p:plain
after

f:id:taidalog:20211001175140p:plain
apple

  • 作業環境
  • 完成形
  • 説明
    • 正規表現で接頭辞をグループ化してキャプチャ
    • 接頭辞ごとにフォルダに移動
  • 正規表現のグループ化のサンプル
    • $Matches 自動変数
    • フォルダ作成
  • まとめ
  • 参考
  • 更新履歴
続きを読む